ストレス激減【仕事術】

GTD提唱者デビッドアレンのセミナーとインタビュー

こんにちは。サクサク仕事術の椎野です。

最初に GTD (Getting Things Done)に出会ったのはカナリ前になりますが、
私にとっては、いまやとても大切な仕事術の基本になっています。
「とにかく書き出す」というシンプルさも、
私とは相性が良いようです。

さて、そのGTD。今日は、Biz.ID×GTD!で、
提唱者デビッド・アレンさんに聞く、GTD実践法
という記事がありました。

GTD は、こだわったり、端折ったり、
ソフトウェアを駆使したり、手書きアナログで実行したりと
いろいろな取り組み方が出来るのですが、
私は最近は、手書きの良さも実感しています。
(なにしろWindows Vistaに未だに苦戦中。重いのにはなれましたが(?) お気に入りだったフリーソフトが未だに使えないのが痛いです)

何かの拍子で、書き出すことを怠ったり、
一週間に一度リストを見直す作業ができなかったりすると
すぐにグズグズになってしまい、
どこから手をつけたらいいかわらかない(からすぐに着手しない)(ので、どんどん悲惨な)状態になり勝ちな私は
とても興味深く読みました。皆さんにもシェアです。

Biz.ID×GTD!提唱者デビッド・アレンさんに聞く、GTD実践法
別ウィンドウで開きます↑

ここから引用
GTDをマスターしている状態とは、
(1) 頭の中に雑念がなく、今やるべきことだけに集中している状態か、(2) 雑念があったとしてもそれを取り除く方法を知っている状態です」。
デビッドさんはGTDをマスターした状態をそう定義している。
ここまで引用


日本語字幕つきの動画もありましたので、ぜひどうぞ。
| コメント(0) | TB(0) | ストレス激減【仕事術】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。