ストレス激減【仕事術】

失敗する?!仕事術

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*


ストレスを減らす仕事術…
思いつきも、やらねばいけない作業も、
予定も、不安材料も、とにかく全て、書き出す。
頭の中には、書いていないものを残しません。全部書きます。

この後ルールに従って交通整理をしていくと、
あ!あれ忘れた!が無くなって、とにかく安心します。
ストレス度がぜんぜん変わってくるのを、
まず味わえます。

嗚呼、だけど、それなのに。
わかってはいても、この「書く」という作業は結構、
習慣になるまでが大変です。


■だけどどうして上手くいかないの?

そう、自分の頭が邪魔をするんです。
仕事術とか試している場合じゃないよ、
書き出しているヒマがあったら、
とにかく一刻でも早く、目の前のことを片付けなくちゃ!と、
そんな気持ちになってしまったり、

書かなくても今までやってきたんだから、
やっぱり書かなくても大丈夫。なんて
思えてしまったり。

実はこれ、「新しいやり方」とセットになってやってくる、
避けられない問題のせいなんです。第一のハードルです。
当たり前すぎて、忘れがちなことなのですが、それは…

生活習慣を変えるのは、大変だ、ということ。

どんなにストレスが伴っていようが、大変だろうが、
「慣れている」というだけで、手放しにくいものなんです。

書くというのは、いくら単純なことでも、
今までの自分にとっては、新しいやり方なんです。
この時点では、無意識のうちには、
「書かずに覚えている」のが自分のやり方なんです。

そこで、この時期に「慣れていないから大変」なのを、
「このやり方は私にはむいていない」と、思いはじめてしまいます。
そして「やっぱりムリなんだ」と途中で諦めてしまえば、
「結局、時間の無駄だった」となってしまうのです。

書き出したものを整理していく段階でも、同じことが言えます。

シビアな話ですが、
一足飛びに新しいやり方に馴染むやり方というものは、
…まだ、ないんですよね。

…あればいいんですけどね。

だいたいの目安として、新しい行動パターンは、
21日くらいで習慣化が始まると言われていますね。

数字で書くとそんなに長い期間ではありませんが、
この期間は、意識して乗り越える必要が要求されます。

だけどその道のりを楽しんで続けていける道はありますよね!




ヒントの本棚 も遊びにいらしてくださいませ♪
| コメント(0) | TB(1) | ストレス激減【仕事術】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
失敗から学ぶ「GTD」 | 10の記事が語るGTDの落し穴
成功は結果として歓迎すべきものですが、最近は失敗にこそ重要なエッセンスが含まれていると意識するようになりました。成功している時こそ「失敗しないため」「もっと成功するため」に失敗例を学ぶことは大事なこ..
ブログ名Forgot the Milk.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。