ストレス激減【仕事術】

仕事術・スケジュール調整を夕方なり夜に取る理由

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ストレス激減仕事術の最初のステップは「書き出す」でした。
二番目は「頭の整理をする時間を設ける」として、
 週末(または休みの日)に予備の時間として「チューニングタイム」
 毎日の終わりごろに「パワータイム」をスケジュールに入れました。

やることリストを整理し、明日に備えるパワータイム。
これを、1日の仕事の終わりごろに行うのをお勧めする理由は…。



br>

■〜仕事術:パワータイムを一日の終わりにとる理由〜

仕事を終える時に、心配事を全て頭から追い出して、
とりあえずスケジュール化した状態になっていますから、
すっきりと仕事以外のことを楽しめます。
副業をしている方なら、このすっきり感は嬉しいもの。
くつろぎタイムから仕事を追い出す効果もあります。

それに、頭が仕事モードのうちに頭の整理をやってしまった方が、
効率がいいものです。

それから、
メリットはもう一つ。

たとえ夜、時間がとれなかったとしても、
翌朝ほんのちょっとの早起きで、取り返しがつくから、です。
バックアップタイムがあるというのは、精神的によいのです。
(私は弱虫デス)

一日の終わりに翌日のスケジュールができていると、
えーと、何をするんだっけな…なんて感じで、
たとえ頭が起きていなくても、前日作ったリストを見て、
機械的に作業を始めることができるのです。

「さて…何をするんだっけ…あれもやらなきゃ…
こっちはどうなる…ああ、どうしよう、こんなメモも来てる」
と考えているであろう時間に、作業を片付けられるんです。

そして頭にエンジンがかかったところで、必要なら
その日のスケジュールを組みなおしてもいいのです。

それに、お勤めの方なら、
自分が帰宅した後に上司や顧客からメールが入っていて、
朝、会社に着くと
「聞いてないよ」系の仕事が舞い込んでいたりしますよね。

そんなとき、スケジュールが組んであれば、
「すぐに着手できなくても大事なこと」をすっぽかす心配がないんです。

そういえば消防士だって、消防服を畳んで枕元に置いてありますよね。
すぐにスタンバイできる、あの感覚でしょうか。

これでプライベートな時間を、
気持ちをゆったりとさせて過ごすことができるのです。

本業以外にも、いろいろやりたいことはありますよね。
もちろん、スッキリした頭で、さらにビジネスを発展させることを
考えるのも、前向きで心楽しい時間だと思います。

この整理術では、仕事もプライベートのことも全て含めて行っていきますが
(そうしないと効果半減してしまうので)
一日の決まった時間に、過去24時間分ということで処理をしてしまいます。
帰りにタマネギを買う、とか、ビタミンCの補充にオレンジを買うとか、
そういうことも、もちろん、予定です。



▼今日のピックアップ図書▼

ヒントの本棚 も遊びにいらしてくださいませ♪

| コメント(0) | TB(0) | ストレス激減【仕事術】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18633089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。