ストレス激減【仕事術】

仕事術実践・書き出す

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「書き出す」の実践を見てみます。
とにかく、頭の中身を空っぽにしていくのが目的です。

紙に書いても、使い慣れたソフトに入れてもかまいません。
ソフトを使う場合は、後でカテゴリ分けをしていきますから、
その時に、カテゴリ別にソートができるように入力します。
(一件ごとに改行するとか、マイクロソフトエクセルだったら、
一つのセルに一件ずつ、とか)

紙に書く場合は、一枚につき一件が後々の整理で楽です。
カード式のメモでも、印刷し損じた裏紙でもかまいません。

この作業、頭に浮かぶこと全てを対象にするのがポイントです。
約束事、心配事、大きなこと、小さなこと、明日必要なこと、数ヵ月後の家族の誕生日、明日のミーティング、食材の補充、次の旅行はどこへ行こう、メールで来ていたミーティングの知らせ、やらなければ、または、やりたいな、どちらも、とにかく全て、です。




■仕事術の実践 〜全て書き出して、頭の中身を空っぽにする〜

特に初回は膨大な分量になりますから、圧倒されてしまうかもしれません。
でも、大丈夫です。これをやる価値はあります。
効果は、あとでじんわり効いてきます。

このときのポイントは、どれが大事なことで、どれが後回しにできるか、
そういうことは、一切考えないことです。

「何でも書き出す。頭の中に残さない」ことに集中します。
(もちろん、当日に済ませなければいけない緊急なことを思い出したら別ですよ)

もちろん、書きだしているうちに、
優先順位の高低が、すぐに見えるものがあります。
また、その場で解決したくなることもでてきます。
もっとそのことについて考えたくなることもでてきます。
問題が大きすぎて、書き示すと気が滅入ることもでてきます。
そして書き出しているリストが膨大になるにつれ、
気持ちが滅入るかもしれません。

でも、今は、とにかく書きます。後でずっと楽になるために、書きます。
整理したり、解決策を考えるのは、また、別々のステップになります。
大丈夫、整理する時間は後でとります。

たとえば、アタマの中をおもちゃ箱としたら、
いっぺん、とにかくひっくり返して空っぽにする。
これはぬいぐるみ、これは絵本、これはもう使えないからリサイクル、
そういう整理はまた後で。…そんなイメージです。

思い浮かんだアイディア、頭の中の心配事は、紙やマシンに出してしまいます。
その際、整理や判断は後回し。とにかく羅列することだけに集中します。

では、今回はここまで…また、ぜひ、続きを読みにいらしてくださいね。
皆さんの毎日が素敵な日々でありますように。




▼今日のピックアップ図書▼

ヒントの本棚 も遊びにいらしてくださいませ♪
| コメント(0) | TB(0) | ストレス激減【仕事術】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。