息抜きロングテール(コラム)

仕事術・頭の中を空っぽにすると満たされるもの

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


頭の中を空っぽにしていく作業、特に初回は、
その分量とバラエティの広さに驚かれる方が多いと思います。

正直、私は途中で、やめちゃおうと思いました。
こんなにたくさんの作業をコントロールするなんて絶対ムリ!
と、途方に暮れてしまったものです。

でも、そこでは書き出すことに集中し、
後で整理してやると、本当に楽になりました。

押し寄せてくるような仕事、情報を避けきることは多分不可能でしょう。
しかし、それを交通整理をし、流してやることは可能なのです。
そのために、全てを一度頭の中から一掃していきます。

ところで、普段の生活で、
フとしたことで襲ってくる心地の悪さを経験されたことのある方は
…多分、私だけではないと思います。

やらなければいけないことばかりが増大して、
今でさえ手一杯なのに、どうなってしまうんだろう…
という焦りのようなもの。

不安の原因がすぐに思い浮かぶなら、まだいいのです。
でもこの、「なんだか不安」は始末が悪いもの。

随分長いこと、私はそこでイライラし、不安に思い、あくせくして、
実際の行動に集中できずに苦しんでいたように思います。

「GTD」の著者、デビットアレンによれば、
一度に頭の中で、2つ以上の事を「やらなきゃ」と考えている状態は、
知らずにストレスを積み重ねるものと言います。

頭は時空を超えてたくさん考えられますが、
身体は一つですから、一度に作業できるのは目の前の一つ。
必然的に、残った「やらなきゃ」がストレスになって、自分を責めるのだそうです。

アメリカのコンサルタント、Make the most of your work day 
を上梓したクラーク夫妻によると
この「なんとなく不安」のストレスから解放されると、
生産効率が今より倍程度跳ね上がる事は、珍しくないといいます。

この言葉を希望に、
私は最初の「頭で考えていることを掃きだす作業」を終えたので、
皆さんのお役に立てばと思って、ここで紹介させていただきました。

頭の中を空っぽにすると満たされるもの…
それは、なんとなく不安からの開放感と、安心感でした。


では、次はいよいよ書き出したことを整理して、
カテゴリ分けをしていきます。また続きを読みにいらしてくださいね。

皆様の毎日が、素敵な日々でありますように。




▼今日のピックアップ図書▼

ヒントの本棚 も遊びにいらしてくださいませ♪
| コメント(1) | TB(0) | 息抜きロングテール(コラム)
この記事へのコメント
空中に垂れる糸は油にそして枠(俗称の空中に垂れる糸が枠にくっつく)に粘着されて、ブランド時計コピー空中に垂れる糸は脱油をきれいに洗うでしょうるべきです。
ブランド時計コピー
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18635412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。