ストレス激減【仕事術】

仕事術実践・整理していく2

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


それではいよいよ、書き出したものたちを、
カテゴリー分けをして、スケジュールに落とし込んでいく続きです。
仕事術実践・整理していく1
を先にご覧くださいね。

「資料」と「保留」のカテゴリーにわけて、
肩の荷を少し降ろした状態です。

では次に、「約束事」をスケジュールに入れていきます。

「約束事」…ミーティング、来客・訪問、締め切り納品日などを、
スケジュールに組み込んで行きます。

家族の誕生日、記念日、友人と遊びに行く予定も
しっかり入れてしまいます。

それから、自分との約束を組み込むのも、忘れないようにしましょう。




片付けねばならない仕事のこと、人との約束、
やらなければならないことを優先していると、
忙しいばかりで、なんだかやるせなくなってくるものです。

やらねばならぬ仕事を片付けるのが「守り」なら、
自分のゴールは「攻め」の約束事です。

お勤めしている場合は特に、自分を後回しにしてしまい勝ち。
習い事だとか、趣味だとか、一人でやってみたいことだとか、
やっぱり予定に入れないと、なかなか実現しないんです。

もし、今すぐに自分のゴールなんて予定が立たないという時は、
今週末のチューニングタイム(頭の整理をする時間)に、
自分のゴールについて考える時間を予定に入れてしまいましょう。


次に、「相手待ち」について作業をしていきます。
誰かに依頼/共同作業をしていているものです。

打ち合わせ日、納品受取日を記入したら、
それらの日から逆算して、確認を入れたり、進捗状況を見直す日も予定に入れます。

そして、個人作業の項目を整理してきます。
まず、「約束ごと」で書き込んだ締め切りや訪問の予定から逆算して、
片付けていかねばならないものから、順次スケジュールに入れていきます。
時間がかかるもの、すぐにできるもの、いろいろありますね。

この時点では、まだ、
個人作業の項目で、「スケジュールに入っていないもの」があると思います。
このうち、家族やパートナーのための時間は、とにかくスケジュールに入れましょう。
それから、「買い物」とか「医者」とか外に出るものは、
「ついでにできること」を考えながら、予定に入れていきます。

残ったものと、スケジュールの状態を、もう一度見直します。
スケジュールに無理はないですか?それならば、予定に組み込みましょう。
もう、スケジュールが一杯ですか?それならば、本当にその残ったことが必要なのか、
もう一度考えて見ましょう。保留にできるものもあるかもしれません。
また、その仕事が数分で片付くものなら、
フと時間ができたときに片付ける隙間仕事として、優先順位を下げてみましょう。




▼今日のピックアップ図書▼

ヒントの本棚 も遊びにいらしてくださいませ♪
| コメント(0) | TB(0) | ストレス激減【仕事術】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18650196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。