メモ箋人の使い方

パソコン用付箋 フリーソフト メモ箋人「読み取りまたは記入の仕方」

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


パソコンのデスクトップ上で使える付箋・メモ箋人
(最初、メモ仙人って思い込んでいました)の使い方について、
気づいたことをシェアさせていただきたいと思います。

もうご存知でしたらごめんなさい。

メモ箋人のヘルプはとてもよくできていますが、
最初に全部読むってことも難しいので、
私が見つけたものをその都度、アップしていきたいと思います。

今日はその中から、
「メモの内容を読み込む/記入する」をご紹介します。
memo_r.JPG
この状態で、読み取りができます。
複数行を読み取るときは、Shifキーを押しながら
読み取りたい文章の上にカーソルをあわせます。
(手入力の時は、この状態でメモ内容を入力できます)
読み取り開始時間と読み取り終了時間は、オプションで設定できます。

読み取り機能を使わず記入するときには、メモ部分をダブルクリックすることで
記入や編集ができます。

memoswrite.GIF

オプションの表示の仕方は、
1)メモの上で右クリック→オプション
2)システムトレイに収納されているメモ箋人アイコンを右クリック
→オプション

で、設定できます。



先日アップした記事が好評だったので
ある程度まとまったら、PDFファイルでダウンロードできるようにしてみますね。
もう少しお待ちくださいませ。

パソコンに付箋・メモ箋人 のダウンロードはコチラでできます。
うれしいことに無料ソフト。

関連記事
メモ箋人・すばやく新しい付箋を作る
メモ箋人・付箋にタイトルをつける

人気blogランキングの上位はどんな話題でしょう?ワタシも参加していますが道のり遠し・応援お願いします!


| コメント(0) | TB(0) | メモ箋人の使い方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。