韋駄天ショートカット【実践編】

ショートカット:エクセル:今日の日付、今の時間

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



エクセルです。

「Ctrl + ;(ひらがなの「れ」があるキー)で今日の日付」、

「Ctrl + :(ひらがなの「け」があるキー)で現在時刻」がセルに入力されます。

今日の日付を入力したいとき、Today関数を使う手もありますが、
「作成日」など、日付を変更したくないときにこのキーが便利です。


☆日付は出たけれども表示方法を変えたい場合

「Ctrl」を押しながら「1」です。
(テンキーではないほうの、文字キーボード上の1です。
 !とか、ぬ とかと同居している数字キー)


・・するとセルの書式設定が出てきますので、
「表示形式」の「種類」の中からお好きなものを選んでくださいませ。

 (メニューバーから「書式」を選択→「セル」、
 もしくはマウス右クリックで「セルの書式設定」を選択したときと同じです)


☆もう一工夫☆

さらに「曜日を表示させたいとき」は、(ええ、これ意外と便利ですから!)


さきほど表示させた、セルの「書式設定」。
その、「表示形式」タブの中にあります、
「分類(C)」のボックスで、「ユーザー定義」を選んでください。


種類(T)のボックスに(ご自分で入力できる場所があります)、
「曜日を表すコード」を入力します。
このコード、小文字のaで構成されています。


aaa 「a を3個入力すると」→「月、火、」
(aaa) 「aaa3個をかっこでくくると」→(月)、(火)
aaaa 「a を4個入力すると」→「月曜日、火曜日、」の表示になります。
(この時のaは半角英数字で入力してくださいネ)


これで日付の入っているセルの隣などに、曜日をカンタンに表示できます。


・・実際にやってみますネ。

まず、曜日を表示させたいセルを選択します。

そのセルに、「=日付の入っているセルの番地」を入力して、

「セルの書式設定」で、表示形式を aaaa や aaa としてあげればOK,

これで日付セルを変更したら曜日も一緒に変更されます。


 (例)「A1」に日付が入っていて、「B1」で曜日を表示する場合
  B1のセルに =A1 と入力します。それから、
  「セルの書式設定」で、ユーザー定義・aaaa等と指定します。


*もし、日付と同じセルに曜日を表示させたい場合は、
 日付表示(yyyy/mm/dd等)に続けて曜日表示(aaaa等)入力、これでOKです。



人気blogランキングの上位はどんな話題でしょう?ワタシも参加しています。いつか上位に表示されてみたい…応援していただけたら嬉しいです。


| コメント(0) | TB(0) | 韋駄天ショートカット【実践編】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26822987
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。