Windows VIsta 関連

Vista機にログオンパスワードを設定する際はお忘れなく…パスワードリセットディスクの作成

こんにちは。
いきなりドカスカ記事を増産しだす椎野です。
「あ、締め切りを乗り越えたな」、と笑ってやってください。

さて、Vista。
未だに、「キィ!」となることが多いのですが
…相棒として仲良くしていくしかありません。
ちょこっと便利ネタを探してみることにしました。

さて今回は、
ログオン時の、パスワードリセットディスクについて…。

ノートパソコンを使っていて移動が多い人や、
機密事項を扱っている人は、
マシン自体にログオンパスワードを設定することが多いですよね。

このログオンパスワード、
忘れるとログオンできなくなってしまうので、
転ばぬ先の杖…
「パスワードリセットディスク」を作っておきましょう。
この「ディスク」は、USB メモリーやSD カードなど、
フラッシュメモリーを使った外部記憶装置でもOKです(悪用されぬよう、取り扱い要注意)。

このパスワードリセットディスクをを使うと、
たとえパスワードを忘れても、ログオン画面で、
パスワードをリセットして作り直してログオンできるんです。

やり方はカンタン。

「コントロールパネル」から、
「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」を開きます。
 ↓
「ユーザーアカウント」をクリック
 ↓
ウインドウ左側にある
「パスワードリセットディスクの作成」をクリック
 ↓
「パスワードディスクの作成ウィザードの開始」を起動。
 ↓
パスワードを入力してディスクを作成

画像入りで、【Vista速攻テクニック】
に詳しい説明があります。

ヒャー、忘れた!の前に、備えておきたいものですね。
皆様のお仕事がサクサク進みますように。

追記:
Vistaでログオン(ログイン)パスワードを忘れると、
やっかいなことに、XP時代では使えたワザが効かないようです。
マイクロソフトのページ
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/66b61e8e-341d-453b-9edd-234301dfd7e51041.mspx


かなりリスクは多いようですが
こんな記事を見つけたので補足しておきます。
OKWeb

Gigazine Windowsのパスワードをわずか数分で解析する「Ophcrack」の使い方
↑自分のパスワードの弱さをチェックするためのソフトだそうです。
説明を見るとちょっぴり怖いような…(理解力が落ちています・恥


でも、自分で設定したものとはいえ、
パスワードを忘れてしまうことってありますもんね。
ああ、XPは私に優しかった……。

しかし、もうVista機しかないので、
やっぱり、ここは転ばぬ先の杖。
すぐにでも、
パスワードリセットディスクを作っておいたほうが良さそうですね。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。