ストレス激減【手帳術】

ポストイット手帳術

こんにちは。管理人の椎野です。
皆様ありがとうございまーす!さっきランキングをチェックしたら
先週は圏外だったのに、あとちょっとで100位に入れそうな…!(何につけても楽観的な私デス)
感謝感謝でございます!
ranking_03.gif

いつの日にかトップページに(メラメラ)←意味のない闘志ですが
皆様の応援を感じて、情報アップにも力が入ります!
(力みすぎて空振りしないように気をつけマス)

というわけで本日もサクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。

このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


今日の話題は、ポストイット手帳術です。
ちょっと前の記事ですが(2005年1月)
「私の手帳の使いこなし方」すべて教えます・西村 晃式・時間のムダを省く「ポスト・イット」情報整理術
というものを発見。
(写真つきで西村氏の手帳が見えます)

西村氏は付箋紙、ポストイットでスケジュールや情報のすべてを管理しているとのことですが、

記事の概要は、こんな感じでした。

・スケジュール帳は左側に一週間分、右側は余白スタイルを使用
・時間と場所が決まっているものはスケジュール欄に記入、そうでないものは右ページのメモ欄にポストイットを2列に分けて貼る。

・ポストイット2列のうち右列には今週中にやればよいものを貼る。
・左列には今日中にやらねばならぬものを貼る。
・左右とも、優先順位の高いものから並べ替える。

こうしておくと、フとできた時間に手帳を開けば、
何をせねばならぬのか、何ができるのかを判断しやすい。


西村氏は、ポストイットの色分けはせず、全てスタンダードの薄黄色のポストイットを使っておられるようです。
これだとコピーにも写り難いとか。

実は私もポストイット大好き派です。
そして、以前、色分けポストイットにチャレンジしたことがあるのですが
なんといっても、そそっかしいのと物忘れが激しいので、
結局自分で決めたルールを守れず挫折。
一番安売り度の高い、黄色で落ち着いています。

作業をするとき、振り分け判断は一度にヒトツずつ…
新しいものを習慣化するとき、これって結構、重要なんですよね。

たとえば、このポストイットと色で考えてみると…

思いついたら→書く
書いたら→貼る
貼るときに→どこに貼るか考える
一度にヒトツの行動ずつだと、なんとなく軽くチャレンジできるのです。

思いついたら→色を考えて→書く
ってなると、習慣化されるまでに挫折しやすいのです(経験談)。

特に私の場合、色を考えている間にアイディアが飛んでいきますので←重症です…。

では皆様、お風邪など召しませんように。


ランキングじわじわとアップしていてとても嬉しい管理人です。
皆様、ありがとうございます!
記事更新の大きな励み!
応援していただけたら
↓とっても嬉しいデス!

ranking_03.gif

イツの日かトップページ(50位以内)に…♪
| コメント(0) | TB(0) | ストレス激減【手帳術】

ストレス激減【手帳術】

2度使う手帳術

こんにちは。管理人の椎野です。

お忙しい中、サクサク仕事*サイトにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
このサイトでは仕事術、時間管理、手帳術、
「あ、コレいいな」と思った情報やノウハウをご紹介していきます。

貴方様と相性の良い「あ、コレいいな」が見つかりますように。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


いよいよ、来年の手帳を買う季節がやってきましたね!
皆さんはどんな手帳を使っていらっしゃいますか?

私はブランドにはこだわりませんが、
左側に一週間分のカレンダーがあって、右側がブランクのものが好きです。
私は何でも書いておかないと「瞬間記憶喪失装置」が働いて忘れてしまうので、
自由に記入できる欄がないとダメなんです。
でも、パッと見渡して物事を整理する能力もないので、

ウダウダと自由に書く右側と、キッチリ約束ごとを書く左側にわけています。

↑右脳・左脳、脳みそみたいな使い分けで覚えやすいので☆

かくして、中村天風手帳もこのスタイルだったので、
一時期愛用していました。
↑でも、人前で開くとヒエェエ…とひかれちゃうことが多かったので、
小心者の私は、しばらく浮気中です。好きなんですけど。隠れ天風です。

そして手帳とは別に、ToDoリストを持っています。
昔は手帳>にToDoリストも書いていたのですが、
仕事が多岐に渡ってくるにつれ、見難いし、醜い。
手帳は開くたびに楽しくなるようでないと、どうしても存在が遠くなりますよね。

結局、「あーっ!見落としていた!」を避けるために、手帳とToDoリストを分けました。
ToDoリストは、一日一枚。
スケジュールを見ながら、その日にやるべきことを書きます。
…これで、最悪手帳かToDoリストのどちらかを忘れても、何とか一日はしのげます。心もとないですけど。

ToDoリストについてはまた別の日にお話するとして…
手帳のハナシに戻ります。

こうすると、左側のスケジュール欄は、その日の終わりには、日記としても使えるんですよね。
空欄の都合で、超一言日記になりますが…。

でも、これ、お奨めです。
その日の約束が済んだら、空いているスペースに、
その日に読んだ本の感想だとか、電車の吊り広告で思ったことだとか、
であった人の印象だと、今日やったことだとか、今の気分だとか、
好きなことを、チョイチョイと書き込みます。

これだと、帰りの電車の中でチョイチョイと書けるので、けっこう続きます。
空欄が足りなくて、ポストイットを使うこともあるくらいです。

こうすると、「手帳」が予定表から日記(もしくは行動記録)に変身するんです。一冊二役ですね。
ああ、あれもこれも、やらなくちゃー。から、
何があったかな?という記憶検索にも使えます。


この方式にしてから数年分の手帳を持っているんですが、
けっこう、楽しいんです。後で見直すのが。

あ、こんなことを考えていたんだなぁ。
そうか、これって、今のシチュエーションでも使えるなぁ。
こんな風に思うんです。新たな気づきというか。

そして、どうしても気分がのらない時期というのは、
季節と同じようにめぐってくるもの。それを思い出すのにも良いんです。

たとえば過去の手帳を見て、「ああ、ここマッサラだ。このときは、手帳も開きたくなかったな」と思い出して、
今直面しているモチベーション低下の苦しみをヨシとする…
こんな使い方も、アリにしています。
毎日、なんだかんだと慌しいんです。だから、いろいろありますもん、ね。


ところで私の親友は、一日一ページ型でないとダメだといいます。
別の友人は、一か月分が見渡せないとイヤだとか。

でも、この二人と私、使い方は似ているんですよね。
予定だけではなく、日記や感想も書き込むようにして使っているそうです。
↑超人気の「ほぼ日手帳」も、この形ですよね。

ちょっと前の記事ですが、糸井さんが他のサイトで手帳についてお話されていました。
手帳は公私混同でいい

なんだか、今までの手帳の使い方が「ほぼ日」からお墨付きをもらったようでチョッピリうれしい、小心者の椎野でした。

皆さんは、どんな手帳がしっくりきますか?
誰に見せるというわけでもないのに、手帳を書くとき、なんだか
かっこつなくちゃ!って身構えちゃうのは、私だけでしょうか。
↑こういうときって、モチベーションが下がっているときですけど…☆



他にも手帳について書かれていた方を見つけたので、トラックバックを送信させていただきました。

桃子と健太、ついでに京子さん、 ←ほぼ日手帳を購入されたそうです

みどこさん ←夢をかなえるための不思議の手帳、誤植のあったその後は…




人気blogランキングの上位はどんな話題でしょう?ワタシも参加しています。いつか上位に表示されてみたい…応援していただけたら嬉しいです。






タグ:手帳 ほぼ日
| コメント(4) | TB(0) | ストレス激減【手帳術】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。