Windows VIsta 関連

Windows Vistaのエクスプローラにおける自動フォルダ・タイプ設定を無効にする

エクスプローラを「詳細表示」にして、
各ファイルのサイズや更新日時を確認したり、
選択したファイルが意図したものか、
更新されているか等を確認するのは、もはや通常のことですが

Windows Vistaって、勝手です。
いきなり、レートだのなんだの、
必要のない情報が表示されていて、
確認した情報であるサイズだとか日付がないっ!と
イラツキの悲鳴をあげることは、ショッチュウです。

そこで手動で詳細表示にし、
表示される項目を設定しても、
これまた「勝手に」vista がヨカレと思うように変えてくれます。

おまけに新規にフォルダーを作成したときは、
ガンコにアイコンで表示されたり、

そのたびに表示項目を一々設定しなおしたりするのが、
本当に、うっとうしくて仕方がありません。

本来はファイルの機能にあわせて表示設定を自動で変えるという
ちょっとしたお手伝い機能みたいですが、
マイクロソフトワードのおせっかい機能よりも、もっと悪い…。

OSの機能の中でも重要なファイル操作、
何とかしたいものですですが、
これが、もう、デフォルトの設定はできないみたいなんです。

ただし、レジストリをいじるスキルがある方は、
そちらを編集して、Vista に勝手に変えられることはなくせるようです。

でも、レジストリをいじるのは非常に怖い。
私はとりあえず、記事を読んでから手に負えるかどうか考えます。


解説と、注意と、やり方が書いてあるページはこちら

CapD20090311_1.jpg
Windows Vistaのエクスプローラにおける自動フォルダ・タイプ設定を無効にする

↑別ウィンドウで開きます。

やれやれ、Vistaって、なんともめんどくさいOSです。
Windows7、早く出ないかしら。
これだけ評判も酷いOSなので、
Vistaしか変えなかった時期にパソコンを買い換えた人には、ぜひ、無償アップグレードをしていただきたいっ。

…それとも MAC に移行するか、考え中…


タスクバーを画面上に設置して、とりあえず、MAC気分を味わってみたりとジタバタしていますが

皆様のお仕事がサクサク進みますように。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Windows 7 は、Windows Vista のイライラを解消できたか?

2009年1月7日のベータ版公開に続き、
2009年1月13日、マイクロソフトは「Windows 7」のダウンロード用の日本語webページも開設しました。
→ http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/beta-download.mspx

私ごとですが、Windows Vista が市場に出たころちょうど愛用機が故障してしまい、
タイミング悪く店頭に新品ではXP機が売られていなかったので
急いでいたこともあって、Vista機を購いました。

あれから既に月日が流れましたが、
Windowsは 3.1→95→NT→XPと使ってきた身でも
これほど、イライラしたOSはありませんでした……。

というわけで次期OSについては、
非常に怪訝な先入観を持つようになりましたが
ここは、PCオンラインのレビューを素直にご紹介したいと思います。

PCオンライン「Windows 7ベータ版「超」詳細レビュー、体感速度と使い勝手は向上!」

↑の記事の中には、
>体感速度の向上と、タスクバーの改良になどによる使い勝手の向上がWindows 7の一番のメリットになるだろう。
という記述があったので、ちょっとだけ希望も持てそうです。

Vistaは途中でXPへのダウングレードに応じはじめるなど、
確実に失敗部分も認めているので、
Windows7に無料でアップグレードさせてくれないかなぁ、などと考えつつ……

皆様のお仕事がサクサク進みますように。追記
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Windows Vista・タスクバーから、簡単にデスクトップ上のファイルにアクセスをする方法

こんにちは。サクサク仕事術の椎野です。

去年、タイミング悪くマシンが壊れて、
Windows Vistaに乗り換えて早1年超。

いまだに「Vistaについて文句を言え」といわれたら
いくらでも出てきそうなほど、
Vistaと私の相性は悪いのですが

それでも、今はこれが唯一のマシンですから
少しでも、便利にしたいと思っています。

今日はこんな小技を、ご紹介します。
よく使うフォルダやファイル、ソフトウェアのショートカットを
デスクトップに置いている方は多いと思います。

何かほかのアプリケーションで作業しながら、
デスクトップに置いてあるファイルなどにアクセスしたいときは、
全てを最小化するアイコンを使ったり、
「WindowsマークとD」のショートカットキーを使ったりするのが
よく使われる手法と思いますが、
タスクバーから、デスクトップにおいてあるショートカットの一覧が見えるように設定することが出来ます。

■やり方
まず、タスクバーの空いている部分を右クリックします。

そして、出てきたメニューから、
「ツールバー」→「デスクトップ」を選択します。

この作業で、タスクバーに「デスクトップ」が表示されます。

デスクトップと表示された右横の「>>」をクリックすると、
デスクトップ上にあるファイルやフォルダがドドっと表示されます。

どうぞお試しくださいませ。
では、みなさんのお仕事がサクサク進みますように。

早く次のOSが出ないかな、もしくは、
次はいよいよMacに乗り換えかな、と思っている私です。
| コメント(1) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

マシンの引越しに便利な「高速転送ケーブル」

こんにちは。
サクサク仕事術の椎野です。

一昔…といっても数年前と、今のパソコン使用状況の
大きな違いの一つに、保存容量の大きさの違いがあります。

「2GBのハードディスク!わーい、嬉しい」
なんて言っていたのが(あぁ懐かしい)、

音楽や動画や画像、
大きなデータがたーくさん行きかうようになって、
なんと、テラバイトのハードディスクが売っているご時勢。

こうなってくると恐ろしいのが、
マシンを交換するときなどの、
新旧マシン間でのデータの転送です。

会社や家庭で、LANで繋がっているマシン同士なら、
まあ、外出前に転送しはじめて、
帰ってきたころに終わっている…という感じに
スンナリできますが、

自宅で自分が使っているマシンを買い換えた…なんてときは
専用ケーブルで、高速転送できるワザがあるようです。

名前がカンタンで可愛らしいんですが
「スゴイケーブル・イージー」。
これ、ケーブルを差し込むだけで接続環境が構築される、
ラクチンケーブルです。
詳しい記事はこちら→パソコンの引越しはケーブル一本で


真新しいマシン…特に、
XP機からVista機に乗り換えた時は、
使い勝手も「アレアレアレ?」が多いですから(自分の場合)、
なるだけ余分な手間はかけたくありません。

旧マシンが動いているうちに、マシンを新調するなら、
こういうケーブルを使うのも、一つの選択肢ですね。
なにより、転送スピードの速いのが気に入りました。


では
皆様のお仕事がサクサク進みますように。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Vista機にログオンパスワードを設定する際はお忘れなく…パスワードリセットディスクの作成

こんにちは。
いきなりドカスカ記事を増産しだす椎野です。
「あ、締め切りを乗り越えたな」、と笑ってやってください。

さて、Vista。
未だに、「キィ!」となることが多いのですが
…相棒として仲良くしていくしかありません。
ちょこっと便利ネタを探してみることにしました。

さて今回は、
ログオン時の、パスワードリセットディスクについて…。

ノートパソコンを使っていて移動が多い人や、
機密事項を扱っている人は、
マシン自体にログオンパスワードを設定することが多いですよね。

このログオンパスワード、
忘れるとログオンできなくなってしまうので、
転ばぬ先の杖…
「パスワードリセットディスク」を作っておきましょう。
この「ディスク」は、USB メモリーやSD カードなど、
フラッシュメモリーを使った外部記憶装置でもOKです(悪用されぬよう、取り扱い要注意)。

このパスワードリセットディスクをを使うと、
たとえパスワードを忘れても、ログオン画面で、
パスワードをリセットして作り直してログオンできるんです。

やり方はカンタン。

「コントロールパネル」から、
「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」を開きます。
 ↓
「ユーザーアカウント」をクリック
 ↓
ウインドウ左側にある
「パスワードリセットディスクの作成」をクリック
 ↓
「パスワードディスクの作成ウィザードの開始」を起動。
 ↓
パスワードを入力してディスクを作成

画像入りで、【Vista速攻テクニック】
に詳しい説明があります。

ヒャー、忘れた!の前に、備えておきたいものですね。
皆様のお仕事がサクサク進みますように。

追記:
Vistaでログオン(ログイン)パスワードを忘れると、
やっかいなことに、XP時代では使えたワザが効かないようです。
マイクロソフトのページ
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/66b61e8e-341d-453b-9edd-234301dfd7e51041.mspx


かなりリスクは多いようですが
こんな記事を見つけたので補足しておきます。
OKWeb

Gigazine Windowsのパスワードをわずか数分で解析する「Ophcrack」の使い方
↑自分のパスワードの弱さをチェックするためのソフトだそうです。
説明を見るとちょっぴり怖いような…(理解力が落ちています・恥


でも、自分で設定したものとはいえ、
パスワードを忘れてしまうことってありますもんね。
ああ、XPは私に優しかった……。

しかし、もうVista機しかないので、
やっぱり、ここは転ばぬ先の杖。
すぐにでも、
パスワードリセットディスクを作っておいたほうが良さそうですね。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Windows Vista 「よく使うフォルダ」に即アクセスできるようにする

こんにちは。サクサク仕事術の椎野です。

今日は、Windows Vistaで、
「フォルダーにお気に入りを追加する」という小技をご紹介します。

ドキュメントなどのフォルダーを開くと、
左側にナビゲーションペインが開きますね。

このナビゲーションペインは、
上下2段になっているんですが、
上段の部分が「お気に入りリンク」です。

folder.jpg
↑クリックすると大きくなります

ここに、すぐにアクセスしたいフォルダのアイコンを、
ドラッグ・アンド・ドロップして、
登録しておくことができるんですね。

この「お気に入りリンク」部分は、
どのフォルダーを開いても表示されている部分ですから、

今とりかかっているプロジェクトだとか、
複数の報告書を書く人は、雛形たちが入っているような、
しょっちゅう開く書類が入っているフォルダーを
登録しておくと、便利です。

それから、この「お気に入りリンク」には、
コントロールパネルなんかも登録しておけますので
ワタシみたいな凝り性にも便利です。

ふーん、こんなことがあったのか。
今まで、知らずに損しちゃった!…なワタシですが

詳しい記事は、こちらをどうぞ→Vista即行テクニック

では、皆様のお仕事がサクサク進みますように!
タグ:Vista
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

あ、ここにあったのか…Windows vistaでファイルの拡張子を表示する

今日は、Vistaマシンで、ファイルの拡張子を表示する方法です。
しごく単純かつベーシックなことなんですが、
いやー、そうか!まあ、そりゃそうかー、
…と、今更、頭をかきつつ驚いております。

ナニはさておき、やり方は(ご存知の方も多いと思いますが)
至って簡単…

任意のフォルダーで「整理」ボタンをクリック

整理のメニューが表示されますので、
「フォルダと検索のオプション」を選びます。

「フォルダオプション」の「表示」タブをクリック。

この「表示」タブの詳細設定の中にある
「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。


整理ボタンというのは、コレですね…
seiri
(クリックすると大きくなります)

メニューバーが懐かしい…。

春に旧・愛用マシンが壊れ、
Vista搭載の新マシンを使うようにしてから、
「なるべくカスタマイズせず」にしていました。

Vistaは忍者屋敷みたいでいじりにくいッ!
必要最小限だけ動けばよい!
という割り切りも、もちろんあるのですが

自分専用のマシンは愛しいけれど、
仕事ユビキタス(どんなマシンでも即作業可能にしておきたい!)を
目指してみたわけなんです。

…しかしながら
外で借りて使うWindowsマシンは、まーだまだXPが主流でした。
こうういう状況では、
自分のマシンを使いやすくしておいたほうが得策ですね。

それでフと思い立ち、
仕事での必要もあるので、自分のマシンでも
やっぱり、拡張子くらいは表示させておくかな、と
思ったらこれがまた、Vistaは忍者屋敷なもんで、
どこどこどこ?えー、どこだー?と、相成りましたので、
忘れぬうちに皆様にシェアさせていただきました。

では
皆様のお仕事がサクサク進みますように。
タグ:Vista 拡張子
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Vista機のデフラグについて…

こんにちは、椎野です。

私のインストールしたWindows Vistaでは、
「デフラグ機能」が、「スケジュールに従って」、
定期的に自動実行されるように、デフォルトで設定されていました。
   …って、ダレのスケジュールに従うんですか、Vistaさん。

あまりにも頻繁にデフラグをすると、
ハードディスクに負担をかけることもあるというし、
デフォルトでスケジュールを組んであったので、
それに従って実行されても、
持ち主の私だけが仲間はずれ…という事態は情け無い。

ので、デフラグが自動実行される時刻は自分で設定したい。
いや、動きが遅くなったときに手動で十分。と思う皆様も多いかと思いますので、ここで情報のシェアをしておきますね。

1)「スタート」メニュー→「コンピュータ」
 →ハードディスクを右クリック。
 →表示されるメニューから「プロパティ」を選択。

2)続いて「ツール」タブをクリック。
 →ここの「最適化する」ボタンは、「デフラグツール」を開くボタンですので、これをクリック。
↑ボタンの名前が「最適化する」なもんですから、
これをクリックしたらイキナリ、デフラグが始まってしまうかと思ってドキドキしたのは私です。

3)「ディスクデフラグツール」が表示されます。
 →ここで「スケジュールの変更」をクリック。
ここで、デフラグのスケジュールを変更できます。
自動実行を止めたい場合は、
「スケジュールに従って実行する(推奨)」に付いているチェックを外しましょう。

ちなみにデフォルトの水曜深夜というのは、
私の場合締め切り前の大奮闘が多いので
思いっきり、ここでデフラグしちゃイヤン!の時間帯でした←哀れ…

いつものように作業中に、
急にマシンの動きが重くなったりすると、
ウィルスか!?ヒエー、どうしよう!となるご時勢ですから、
デフォルトで設定してくれているのも良し悪しですね。

というわけで、この方法でデフラグの設定を、お好みに変更してくださいませ!

では
皆様のお仕事がサクサク進みますように。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Vista。Windows Aeroの、半透明効果をオフにする方法

こんにちは、椎野です。

XPマシンだったら離陸しちゃいそうなほど、
パワフルなハードウェアを装備しているのに、
どうも、モタツク感じがするVista。

こういうときはマシンの動きをシンプルにするに限りますね。
ビジュアルの仕事をしているわけではない私には、
Aeroだろうが、昔のウィンドウズスタイルだろうが、構わないわけで…
(新機能を楽しめない自分を、どこかで寂しく思いつつ)
(でも、いつも作業画面を目一杯広げて仕事をしているので、
 「半透明?それがどうした…」なんですよね)

というわけで
私は、自分のVista機から「半透明効果」を消してみました。

どう考えてみても、画像を半透明にするのって、
グラフィック機能などが
フル回転しているハズ、です。

美しいですけどね…。
もうちょっと、Vistaが楽しくなったら戻します。
(そのまま忘れそうな気もしますが)

設定は、デスクトップ上の何もないスペースで、右クリック
→ボックスが出てきますので、
→その一番下にある個人設定(R)をクリック
→ウィンドウの色とデザインをクリック
→ 「透明感を有効にする」のチェックを外して「OK」

ごめんね、Vista。

ちなみに、コントロールパネルから、
デスクトップのカスタマイズを選択して、個人設定に辿り着くこともできます。
XP機からアップグレードされた方、動きが遅いよう!という方、
お試しくださいませ。

では、皆様のお仕事がサクサクすすみますように。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Vista、嗚呼、Vista。アンケートに見るVistaのこと

締め切りが片付いたもので、いきなり連続投稿の椎野です。
すみません、思い立ったが吉日更新で…。

さて、未だにVista調教で苦しんでいる私ですが、
Vistaユーザー176人の声から見えてきたもの
を読んで、なるほどなー、あるあるあるー、と思いましたのでご報告…。
↑徹夜明けの息抜きページがばれてしまう?!

同記事より私がなるほどなー、と思ったのは、
「ユーザーの「慣れ」が、製品の使い勝手に大きく影響する」

という部分です。

Vista試用暦が1ヶ月未満の人は「満足」「まあ満足」の割合が4割、
Vista試用暦が4〜5ヶ月になると「満足」「まあ満足」の割合が
7割になるそうです。

「Windows 3.1」の時代から馴染んできた、
少しずつ変わってはいたけれど、
「あれ?あれ?…あ、そうか」程度で見つかっていたものが、
「うわーッ!なんだこりゃー」なんですね、Vistaって。←私が歳をとったのか…

それには、まあ、だいぶ慣れてきました。

私はなんと4ヶ月くらいかかって(しつこくもまだ満足していませんが)
「まあ、しょうがないか」レベルになりましたが
今までのWindows、どのバージョンに乗り換えたときも、
ここまで戸惑った記憶はありませんでした。

多分、Vistaが初心者ユーザーに優しくなって、
初心者が混乱しないよう、不要なものを隠す方向で進化したのに対し、

私が仕事で使いまくったおかげで
「多少パソコンをいじりたい程度」に詳しくなっていて、

Vistaがナニをやっているのか見たい、自分で設定したい、
と思っているという事実、
そのギャップが「慣れ」を遅くしているように思いますし、
不満にもつながっています。

「わー!勝手にナニをやっているのよう!」と、
マシンに叫ぶこと幾たびか。←単にそそっかしいのもあるのですけれど

同記事にもありましたが、
見たい人のために「見られる」というオプションも、同時に用意してほしかったと思います。


…とありましたので、激しく納得。

新しいOSは、いろいろ問題があるというのは定説ですから、
これから使いやすくなってくれれば嬉しいです…もしくはMacに乗り換えるッ!

では、おやすみなさい。朝ですけど
タグ:Vista
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Windows Vista の次は…

しばらく、バックアップしたCDが読めない、読めない…と苦しんでおりましたが、

マイクロソフトのページに
こんなことが書いてありました。

Windows XP Service Pack 1a で書き込みを行った CD-R のファイルが Windows Vista では読めないことがある

『マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています』

私が使っていたWindows XPは、Service Pack1ではなかったんですが
これ以外、原因が考えられません…。今のところ…。


「☆◎□△!!」
ハッキリ原因がわからないので情けないのですが

こんなにアレコレとまどうのなら、
(どうせ戸惑うのなら)MacOSにチャレンジしてみれば良かった!
などと、今更どうしようもないことを思いつつ

バックアップのCDが読めない?!
…こんなハプニングもあり得ますので

Vistaに乗換えをお考えの皆様、
バックアップをされる際のメディアは、
DVDやメモリースティック、
オンラインサービスなどを、上手にお使いくださいますように。

まあ、出始めのOSというのは、
いろいろ問題があるもんですよね。
なんて思っていたら、
こんなニュース→2009年に次世代がでるのかも?!だそうです。(ネタ元はGIGAZINE)
…ヤレヤレ。
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Windows Vista について、再びため息

Windows Vistaの話題が、とまどっている点ばかりですみません。
なんだか、設定をいじる場所や方法までが変わっているので、
カスタマイズすら四苦八苦するという情けない状況です。

まだ、GoogleサーチやYahooでも情報が出回っていないので、
暗中模索というのもせつないのですが、
こんなサイトを見つけました。

「ファイル名を指定して実行」をスタートメニュー内に表示する方法ですとか、
XP/Vistaの特殊フォルダの対応表とか、
…助かります。

【コラム】Windows Vistaスマートチューニング

ところで今日、私が新たに遭遇してしまった問題は…
Vistaには電源マークのアイコンがあります。
これをクリックするとスリープモードになるのですが
(アイコンが電源マークだから、いつまでたってもややこしいんです)

このスリープから復帰の後、よくフリーズします。
ああああ!と叫んで再起動していたんですが、
そうしたら、音が出なくなりました。

スピーカはいつもミュートにしてあるので、
気づくのが遅かったのですが
そんなバカな!!ナニがおきたのだ!と、一瞬パニックになりました。

今回、余儀なく新マシンにするにあたり、
パソコンのハードにはかなりの出資をしていますから(いろいろ安くなっていますし…)
これは、きっとバグだろう!

…と、マイクロソフトのページに行ってみたなら、
やっぱり、バグでした。
詳しくはこちら→ http://support.microsoft.com/kb/929685/ja

修正プログラムが出ていまして解決しましたが、
なんだか、一つ一つが本業外の作業・かつ、
放っておくのも不便なので、くたびれます。

新しいOSですから、きっと慣れないだけで、
中身は使いやすくなっているだろう!と
今までの経験上思っていたのですが、
なんだか今のところは、不便なところばかり目に付きます。

坊主にくけりゃ袈裟まで憎いというわけで、
ウィンドウズエアロなる半透明のインターフェースまで
うるさく思うようになっちゃいました。八つ当たりですケド。

そんなこのごろ、
ハマる生活・ [Tips] Vistaは出たけれどWindowsXPのパソコンが買いたい場合という記事を見つけたので、
…思わず紹介してしまう私です。
(私の場合、マシンがクラッシュして急いで新マシンを購入するときに、
OSはVistaしか選択肢がないように言われて、
そのまま購入してしまいましたので…)

皆様のマシン環境は、どうぞ快適でありますように。

こちらも、ああ、Vistaにしてよかった!!!という点がみつかったら、すぐご報告しますね!…(ため息)
| コメント(0) | TB(0) | Windows VIsta 関連

Windows VIsta 関連

Windows Vistaについて…

大変ご無沙汰してしまいました。

とうとう愛用のマシンが修復不可能状態になってしまい、
新しいマシンを買いました。

既にウィンドウズVista以外は売っておらず、
まあ、せっかくだから…と少々気が乗らぬままに、Vistaマシンを購入しました。

…戸惑っております。
人は15インチで、本当に迷子になれるものだなぁあぁぁ、と。

ずーっとウィンドウズユーザーだったので、
古くはウィンドウズ3.1から、ウィンドウズ95へ、
後、98からNTへ、そしてXPへと乗換えをしてきたものですが、
今回ほど戸惑ったのは、初めてです。

OSがバージョンアップしたなあ!という感じではなく、
…これは、一体、なんなんだ?!ということが多いです、今のところ。
(XP機の中古を買えばよかった!と思うほどです。)

マシン自体はとってもパワフルなものを購ったのですが、
それでも、なんだか操作がもたつきます。
慣れていないのもあるので、それはきっと解決していくかなと思いますが

なにしろ参ってしまうのは、ソフトやドライバーの問題と、
インターネットエクスプローラ7.0の問題です。

■ソフトやドライバー
今まで使い慣れていたソフトや
ドライバーが正常に動かないものが、非常に多い(全部ではないのですが)、というところです。

フリーソフトも、使えるものもありますが、
なんだか動作が落ち着かなかったりして、
仕事に没頭しにくいものです。


■Vista上のインターネットエクスプローラ7.0

ウィンドウズVistaには、
インターネットエクスプローラの7.0が入っているのですが、

Vista上でIE7.0を使うと、
自分でMS−IMEに登録した単語が使えません。

これはセキュリティの問題らしく、
そのサイトを「信用できるサイトに登録する」と、
自分で登録した単語も使えるといいますが、

これは、どう考えても、
非常に使いにくいです。

自分で書いているブログもそうですが、
知り合いのブログにコメントするとか、質問をアップするとか、
会社によってはウェブ上の報告フォームとかって
たくさんありますもんね。

詳しくはコチラ→
登録した単語を Windows Vista の Internet Explorer 7.0 で使用できない

というわけで、私はホームページを見るソフトを、
IE(インターネットエクスプローラ)から、
Firefoxに乗り換えたのですが、
まだまだIEしか対応していないサイトも多く(私のこのブログも含めて)

なんだか、
所在無い思いを抱えているのが正直なところでしょうか。

Vistaになって良いところが、まだ、あまり、みつかりません。

まあ、今までのOSに比べて、
フリーズしにくくなったとは思いますが

3D表示も、ウィンドウズエアロの半透明表示も、
べつに、なんだか、楽しく思えない自分が残念。

パソコンはすっかり仕事マシンとして使っていたので、
OSで、まごつきたくないのでウィンドウズを続けて使ってきましたが、

これほど戸惑うのであれば、Macを購入して、
新しいOSに馴染むべきだったかなぁ、なんて考えたりもしています。
(もう、Macを買う予算はないのですけれど!)

しかし、せっかく購入したのですから…(選択肢がなかったとはいえ)

Vistaを使って良かったなあ!と思えるものを
見つけたら、すぐにご連絡しますね!
| コメント(2) | TB(0) | Windows VIsta 関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。